貯金箱を使う方法とは?

最も手軽に出来る簡単な貯蓄方法があります。
それは「貯金箱」を使う方法になります。
家の中のよく見える場所に貯金箱を置いておいきます。
入れられる時に入れるようにすると言うことです。
それが一般的な貯金箱の使い方ですよね。
いつでも良いから入れるとしておくとなかなか入れられません。
それではお金も貯まりませんよね。
(汗)。
そこで貯金箱を使ったお金を効率よく貯められる貯蓄方法を紹介しますね。
参考にしてください。
<1つ目> 画用紙か厚紙を使う方法になります。
毎日貯金箱にお金を入れます。
入れた金額の数字を色で塗りつぶします。
例えば今日35円入れた場合、数字の「35」を塗りつぶします。
そして、入れる金額を決められるので無理なく貯金することができます。
(笑顔) (笑顔) <2つ目> 1年間通して行う方法になります。
いつから始めても良いです。
キリの良い所で元旦から始めると良いですね。
そう思います。
1月1日には、1円を貯金箱に入れてください。
2日には2円です。
3日には3円と入れていきますよね。
1年間毎日1円ずつ増やしていきます。
そして、大晦日には365円入れると言うわけですね。
<3つ目> 同じく1年間通して行う方法になります。
月の始めから行っていきます。
1日には1円入れます。
2日には2円入れます。
このようにして、毎日1円ずつ増やしていきます。
そして31日には31円入れます。
それでも無理なく続けやすい方法だと思いますよ。
貯金にはコレ!【2015年おすすめ家計簿ベスト5】 | スグ得